トヨタ・ノアの魅力について紹介したいと思います。
トヨタには同じベースを使用している兄弟車を販売店別に販売しています。
ノアはカローラ、ヴォクシーはネッツ、エスクワァイアはトヨタ・トヨペットで販売されています。

それぞれベースは同じですが、コンセプトが違います。
ノアは少し年齢層の高めの家族向けをターゲットにされています。
外観が落ち着いていて、シンプルなイメージですが、今回6年ぶりのフルモデルチェンジで、フロントに大型なメッキグリルが使用されていて以前よりも迫力のある顔になりました。

ファミリーカーとして使用したい方のニーズを確実に捉えた車です。
室内空間が非常に広く、2列目、3列目ともにシートに十分な大きさ、厚みがあるので大人数での長距離移動も余裕です。
3列目をたたんで使用すれば大きなラゲッジスペースとしても使用でき、今回から2列目シートが後方までロングスライドするので広々と2列目を使用する事もできます。

床も低いので、小さなお子様からお年寄りまで乗り降りが楽にできます。
このクラスのミニバンだと内装が大した作りをしていないイメージがありますが、質感が良くしっかりした作りになっています。
今回のフルモデルチェンジでハイブリッドも追加されたので、選択肢が非常に増えました。

参考サイト:ノア買取相場

ファミリーカーとして使用しやすい車で質感も良く、ハイブリッドもあるので維持費が経済的です。
ハイブリッド仕様車の本体価格が300万円以下から設定があるのも魅力です。
ファミリーカーの購入を考えている方、一度、実車を体感することをお勧めします。